忍者ブログ
トップ  インフォメーション  プロフィール  お仕事 
ギャラリー  お唄  漫画  リンク  メール

最近画像は原寸大サイズです たまにサムネル表示なのでクリックすると大きくなります
2018/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小さい頃テレビドラマをみては
なんでいつもすれ違うのやろうとか
なんで最終回で鉄筋が上から落ちてくるのやろうとか
なんで有森也実さんが想い人を奪ってしまうのやろうとか
漫画読んでは
なんで階段から落とされるのやろうとか

この人なにいってるのとか

違和感を感じつつ、でも答えを見出せず
大人たちのやっていることやから
と思いながら

大きくなり

あ、間違ってることもあるのねと思うことができながらも
自分の間違ってることは世間ではどうでもいいという事
は多々あるのです

間違ってること=許せないこと

悩みながら慎重に考えても主観でしかないですが
我慢できる事態とできない事態も含めです。

前のバイト先のテンプレートな心理学を盛り込んだ
自己啓発セミナーみたいな研修で
最終的な感想が「あんた誰や」な研修で、
「あんた誰やの」が一人の人を否定しまくっていて、
人としてだめな人を。

わかります

しかし「あんた誰よ」の人がです
テンプレートで「あんた誰」はもうそれはいかんです
失敗だと思うのです。
ちなみに私は事前調査にもとづくと評判がよく、
大きい声出るし
躓いたりはしたけれど
所詮バイトなのであまあまだったと感じます。

慣れてる人も(その人なりに緊張はしてるでしょうが)なんのその
経験値の違いです。さすがなんです

でもそれはもういかんです
失敗だと思うのです

たかがバイトの研修であほらしい
社会にでていたらこれ以上のことはたくさんあるのよ

はいたくさんあります

五日目の人らが晴れ晴れとした表情で戦友?をちゃかしたり
ほめたりしてるのをみて
自分の方がおかしいんじゃないかと
泣けてきたあの帰り道のことを忘れないようにしようと今日思いまして


何がいいたいかというと



鈴木先生おもしろい
PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
(12/25)
(10/29)
(09/26)
(09/22)
(09/14)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]